ドル急落で通貨当局が協調介入の可能性-モルガンS、ゴールドマン

米証券大手モルガン・スタンレーとゴールド マン・サックス・グループのストラテジストらは、ドルの急落が13年ぶりの主 要通貨当局による協調介入を招く可能性があると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。