サブプライム評価損:大手金融機関では大方計上済みか-S&P(2)

格付け会社スタンダード・アンド・ プアーズ(S&P)は13日発表したリポートで、米サブプライム(信用 力の低い借り手向け)住宅ローンに関連した金融機関の評価損見通しを 引き上げる一方で、終息の兆しが見えてきたとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。