ルクセンブルク首相:強いドルは米国の国益、過度の変動望ましくない

ユーロ圏財務相会合の議長を務める ルクセンブルクのユンケル首相兼財務相は13日、欧米経済と為替相場に ついて以下の通りコメントした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。