カーライル・キャピタル:破たんに近づく-債権団と合意できず(3)

米投資会社カーライル・グループ傘下の住 宅ローン担保証券(MBS)ファンド、カーライル・キャピタルは、破たんにさ らに一歩近づいた。同ファンドは、4億ドル(約400億円)超の追加担保差し 出しを求めている債権団との間で、債務再編の合意に達することができなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。