額賀財務相:為替水準についてはコメント控える-相場展開を注視

額賀福志郎財務相は13日午後、ドル円相場 がこの日の東京外国為替市場で1ドル=100円台前半と約12年4カ月ぶりの高 値をつけたことを受け、「為替の水準についてはコメントを差し控えたい」とし た上で、「今後の相場の展開については注意深く見ていきたい」との考えを示し た。国会内で記者団に語った。

また、財務相は「急激な為替の変動は経済成長に望ましくないというのが G7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)各国の共通の受け取り方だ」と指摘、 「ブッシュ米大統領やポールソン米財務長官も強いドルが自らの国益になると 言っている」と述べ、米国が引き続き強いドル政策を維持していることを強調 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE