中国人民元:ペッグ制廃止後の最高値更新-1ドル=7.1元の水準突破

中国の外国為替取引では、人民元が1ド ル=7.1元の水準を突破し、2005年7月のペッグ(連動)制廃止後の最高値を 更新した。ドルが主要通貨に対し下落していることに加え、中国人民銀行がイン フレ抑制を目指していることが背景となっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。