フェラーロ氏、クリントン陣営の財務委メンバーを退任-発言めぐり

1984年の大統領選で民主党の副大統領候補 だったジェラルディン・フェラーロ元下院議員が12日、バラク・オバマ上院議 員に関する発言をめぐり、ヒラリー・クリントン上院議員陣営の財務委員会メ ンバーを退任した。

7日付のデーリー・ブリーズ紙(カリフォルニア州)によると、フェラー ロ氏は、オバマ氏が選挙戦で支持を得られたのは同氏の人種のおかげだと言明。 「オバマ氏が白人男性だったら、現在の位置にはいなかったはずだ。女性だっ たとしても、現在の位置にはいなかったはずだ」と指摘した。

オバマ氏は、モーニング・コール紙(ペンシルベニア州)とのインタビュ ーで、フェラーロ氏の発言は「不和を招く」ものだと批判。「ジェラルディン ・フェラーロ氏のコメントは、われわれの政治や民主党と相いれないと思う」 と述べ、「この国の歴史を理解する者なら誰でも、このコメントの愚かさが分 かると思う」と指摘した。

フェラーロ氏は、同氏の発言は文脈を無視して引用されたと言明。FOX ニュースとのインタビューで、自身もこれまで、自分が女性でなかったら副大 統領候補になることはなかったとの認識を繰り返し示してきたと反論してい た。

-- Editor: Michael Forsythe.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Bill Arthur in Washington at +1-202-624-1829 or barthur@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Forsythe at +1-202-624-1940 or mforsythe@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE