中国鉄道建築:香港上場初日は鈍い上げ-米景気減速がIPO株熱狂削ぐ

13日に香港上場初日となった中国鉄道建築 の株価は、同市場での上場初日としては2007年11月以来の小幅な上昇にとど まりそうだ。米国経済の減速をめぐる懸念が、新規上場株への熱狂を削いでいる 形だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。