カーライル・キャピタル:債権者と合意できず-資産差し押さえへ

米プライベートエクイティ(PE、未公開 株)投資会社カーライル・グループ傘下の住宅ローン担保証券(MBS)ファン ド、カーライル・キャピタルは12日、債権者らと合意に達することができず、 同社の残余資産すべてが「直ちに」債権者によって差し押さえられる見込みであ ることを明らかにした。カーライル・キャピタルは5日以来、総額4億ドル(約 401億円)余りのマージンコール(追加担保差し入れ請求)を受けていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。