出井ソニー前会長:ドバイ系ファンド貢献に意欲-「日本版」には否定的

中東ドバイの政府系ファンドの助言役を務 める出井伸之前ソニー会長(CEO)はこのほどブルームバーグ・ニュースと のインタビューで、企業経営者としての経験を生かしていきたいと述べた。一 方で設立議論が浮上している日本版政府系ファンドについては「政府のお金を 勝手に運用すればタックスペイヤーが怒る」と否定的な見解を表明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。