町村官房長官:日銀総裁、空席回避にあらゆる可能性検討(2)

町村信孝官房長官は13日午前の記者会見で、 19日に任期を迎える福井俊彦日本銀行総裁の後任が決まらずに総裁ポストが 空席となる事態を回避するため、政府案の再提示や候補者の差し替え、日銀法 改正による福井氏の任期を一時的に延長する案などを含めあらゆる方策を検討 する考えを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。