SMSの初値は45万円、公開価格比2倍-マザーズきょう上場(2)

エス・エム・エスが13日、東証マザーズ市 場に新規株式公開(IPO)した。買い注文が殺到し、気配値を切り上げていた が、午後2時5分ごろ株式売買が成立、初値は45万円と公開価格(23万円)の 2倍高となった。株式市場からの資金吸収額が小さく、需給面に着目した買いが 入った。

同社は介護・医療分野に特化した人材紹介サイトの運営が主力事業。登録し た求職者の適性に応じて病院などを紹介し、紹介手数料を得ている。前期(2007 年3月期)の登録者数は約9000人と、前の期と比べて2倍以上になっている。 諸藤周平代表取締役は「中期的には勤退管理や請求システムなど、中小の介護事 業者が必要とするものをASP(ソフトの期間貸し)で提供したい」としている。

今期(08年3月期)業績は、売上高が前期比82%増の28億1800万円、経 常利益は同28%増の3億4300万円、当期純利益は同29%増の2億300万円の見 通し。1株当たり当期純利益は1万3395円44銭。

公開株式数(2400株)から試算した市場からの資金吸収額は、5億5200万 円と小規模。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE