NZドル:2週間ぶり高値に上昇-0.75ポイントの米利下げ見通しで

13日の外国為替市場で、ニュージーランド (NZ)ドルがほぼ2週間ぶり高値に上昇している。米連邦準備制度理事会(F RB)による最大2000億ドル(約20兆3000億円)の流動性供給措置は債券市 場の修復に十分ではないとの見方から、米利下げ観測が強まっている。

NZドルの対米ドル上昇は3日連続。来週開催の米連邦公開市場委員会(F OMC)でフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標が3%から2.25%に引き 下げられるとの見方が増えている。予想通りの米利下げとなれば、NZの政策金 利がFF金利誘導目標を6ポイント上回ることになる。この日発表されたNZの 1月の小売売上高が3カ月連続の増加を示したことも、NZドルの押し上げ材料 となった。

米ウェルズ・ファーゴの為替ストラテジー責任者、ニック・ベネンブローク 氏(ニューヨーク在勤)は「利回りを基に、投資家は米ドルから離れており、N Zドルが上昇している」と述べた。

ウェリントン時間午前11時51分(日本時間同7時51分)現在の相場は、 1NZドル=0.8057米ドルと、アジア時間前日遅くの同0.8018米ドルから上昇。 一時は0.8088米ドルと、2月29日以来の高値を付けた。

1月の小売売上高は前月比0.3%増加。ブルームバーグ・ニュースが事前にま とめたエコノミスト12人の予想中央値と一致した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE