米財務長官とFRB議長,銀行資本の調査強化を提言へ-住宅金融危機で

米政府当局者によれば、ポールソン米財務 長官とバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長らは、住宅ローン危機 からの教訓に関する報告書で、銀行資本の一段と厳しい調査を提言する見通し だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。