米国株時間外:ターゲットが上昇、一部事業売却を計画-シグマは安い

米株式市場の時間外取引で、ディスカウント チェーン大手のターゲットが上昇している。クレジットカード事業の約半分を 40億ドル(約4060億円)で売却する計画をめぐり、投資パートナーと協議中で あると明らかにしたことが好感された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。