カーライル・キャピタル:先週、債権者の説得試みるも失敗-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WS J、オンライン版)は11日、米プライベートエクイティ(PE、未公開株)投 資会社カーライル・グループ傘下の住宅ローン担保証券(MBS)ファンド、カ ーライル・キャピタルが先週、マージンコール(追加担保差し入れ請求)の延期 と同社の住宅ローン担保資産の売却中止を求める文書をドイツ銀行やJPモルガ ン・チェースなどの債権者に送付したが、要求は拒否されたと報じた。内部文書 と、カーライル・キャピタルの事情に詳しい関係者の話を基に伝えた。

同紙によれば、メリルリンチとベアー・スターンズもカーライル・キャピタ ルの資産を売却。ドイツ銀行は、追加担保差し入れ要求にカーライル・キャピタ ルが即時に応じなかったとして、5日以来、資産計約20億ドル(約2060億円) 相当を売却したという。

カーライル・キャピタルのジョン・ストンバー最高経営責任者(CEO)は 5日付の債権者向け文書で、ある債権者が、カーライル・キャピタルの資産評価 を他の債権者よりも低い水準に引き下げたことを伝えたという。

また同文書によると、別の銀行が超過担保を3%から5%に引き上げたこと で、カーライル・キャピタルは追加担保の差し入れを余儀なくされた。

メリルリンチの広報担当、ジェシカ・オッペンハイム氏はブルームバーグ・ ニュースの取材に対し、この件に関するコメントを控えた。カーライルの広報担 当、ローランド・ハント氏、ドイツ銀行の広報担当、ジョン・ギャラガー氏、J Pモルガンの広報担当、ジョセフ・エバンジェリスティ氏、ベアー・スターンズ の広報担当、ラッセル・シャーマン氏にコメントを求めたが、いずれも返答は得 られなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE