米バークシャーのジェイン氏:地方債のリスク拡大を予想-米景気減速で

米保険・投資会社バークシャー・ハサウェ イが新設した金融保証子会社、バークシャー・ハサウェイ・アシュアランスの 責任者、アジット・ジェイン氏は12日、地方債の保証リスクが高まっていると の認識を示した。米景気が減速しつつあることに加え、一部の金融保証会社が 業績回復のために値下げする可能性を理由に挙げている。

ジェイン氏は米下院金融サービス委員会に提出した証言で、米カリフォル ニア州バレーホ市やアラバマ州ジェファーソン郡の財政逼迫(ひっぱく)は地 方債のデフォルト(債務不履行)を示唆する「氷山の一角」の可能性があると 指摘。一部の金融保証会社の格下げが業界の健全性に打撃を与え、こうした企 業が財務基盤を回復し、失った事業を取り戻そうとした場合、「価格戦争」が 引き起こされる可能性があるとの見方を示した。

同氏は証言で、「経済的に魅力的な価格で保証を提供する一方で、こうい った商品の長期的な成長能力については、依然として非常に懸念している」と 指摘した。

ワシントンに本部を置く調査機関、予算・政策優先センター(CBPP) が1月に発表したところによれば、米景気減速で税収が抑えられるなか、米国 の州の半分が来年度は財政赤字の見通しで、州政府は貯蓄取り崩しや支出削減、 借り入れ、増税を余儀なくされている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE