欧州株:続伸、業績悪化懸念が緩和-UBSやルフトハンザが高い

欧州株式相場は続伸。米連邦準備制度理事会 (FRB)が最大2000億ドル(約20兆4000億円)規模の金融システム支援を 発表したのに加え、ドイツの航空会社ルフトハンザの増益見通しを受けて、業績 悪化への懸念が和らいだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。