欧州株:続伸、業績悪化懸念が緩和-UBSやルフトハンザが高い

欧州株式相場は続伸。米連邦準備制度理事会 (FRB)が最大2000億ドル(約20兆4000億円)規模の金融システム支援を 発表したのに加え、ドイツの航空会社ルフトハンザの増益見通しを受けて、業績 悪化への懸念が和らいだ。

スイスの大手銀UBSは1月以来の大幅高、ルフトハンザはここ2週間で最 大の上げとなった。英保険会社スタンダード・ライフは、2006年の新規株式公 開(IPO)以来で最大の値上がり。営業利益が29%増加したことが好感され た。オーストラリアの鉱山会社BHPビリトンを中心に鉱山株が上昇した。

ダウ欧州株価指数はロンドン時間午後6時8分現在、前日比1.2%高の

311.48。18産業グループのうち15グループが上昇した。ダウ欧州50種株価指 数は1.3%上昇、ダウ・ユーロ50種株価指数は1.1%上げた。

バークレイズ・ストックブローカーズ(ロンドン)の運用担当者、ヘンク・ ポッツ氏は、「世界各国の中央銀行は、信用市場を正常化するためにありとあら ゆる手段を講じる意志と能力があることを明確にした」と指摘。「景気改善によ る恩恵が待たれる金融会社や銀行、資源会社にとっては朗報だ」と語った。

ソシエテ・ジェネラル

UBSは6.5%上昇。英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グル ープ(RBS)は4.1%上げ、スイスの銀行、クレディ・スイスは6.5%上昇し た。

フランスの銀行、ソシエテ・ジェネラルは6.2%上昇。仏紙トリビューヌは、 仏銀BNPパリバがソシエテ・ジェネラルに対して5月に買収案を提示する可能 性があると報じた。情報源は明らかにされていない。

ルフトハンザは4.7%高。増便と新規路線開設を背景に、同社は今年と2009 年の売上高と営業利益が増加するとの見通しを示した。

スタンダード・ライフは13%の大幅高。同社発表の2007通年決算によれば、 7-12月(下期)の税引き前営業利益は5億2800万ポンドと、前年同期の4億 800万ポンドから増加した。ブルームバーグがまとめたアナリスト8人の予想中 央値は3億6790万ポンドだった。

BHPは5%上げた。チリの銅鉱山を所有する英鉱山会社アントファガスタ も5%高。ロンドン金属取引所(LME)の銅とニッケル、亜鉛の各相場が上昇 した。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比86.0ポイント(1.5%)高の5776.4。FTオール シェア指数は同46.38ポイント(1.6%)上げて2961.25。

ドイツのDAX指数は同74.80ポイント(1.2%)高の6599.37。HDAX 指数は37.99ポイント(1.1%)上昇し3376.85。

フランスのCAC40指数は同69.41ポイント(1.5%)上げ4697.10で終了 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE