NY外為:ドル急落、対ユーロ1.55ドル台-FRB措置に期待薄(2)

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下 落、ユーロに対して1.55ドル台の最安値を記録した。米金融のシティグルー プやゴールドマン・サックス・グループが米連邦準備制度理事会(FRB)の 2000億ドルの措置では金融市場の資金圧力緩和につながらない可能性があると 指摘したことから、ドルが売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。