香港株(終了):2週間で最大の上げ-FRBの流動性供給計画を好感

香港株式市場では、指標のハンセン指数が 2週間で最大の上昇となった。米連邦準備制度理事会(FRB)が米国債貸し出 しによって最大2000億ドル(約20兆6000億円)を米金融システムに注入する 計画を発表したことが好感された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。