1-2月の中国小売売上高、前年比20.2%増-99年以来の高い伸び(2)

中国国家統計局が12日発表した1-2月 の小売売上高は、前年同期比で20.2%増加し、昨年12月と並んで少なくとも 過去8年で最も高い伸び率となった。所得増加で支出が拡大したほか、11年ぶ り高水準のインフレで小売価格が上昇したことも、高い伸びにつながった。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト18人の予想中央値は 19%増。昨年12月も20.2%増だった。

中国当局は消費を促進し、投資や輸出への経済の依存度を低下させるため に、福祉支出を拡大し、農業従事者がテレビや冷蔵庫を購入する際の補助金を 支給している。2月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比8.7%上昇した。

中国銀行(香港)のシニアエコノミスト、マイケル・ダイ氏は「短期的に は、国内消費が比較的力強い成長のけん引役となりそうだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE