カナダ国債:下落-流動性供給に向けた主要国中銀の協調措置を受け

カナダ国債相場は下落し、10年債の利回り は20年ぶり低水準から上昇した。流動性不足の緩和を目指し、主要国の中央銀 行が金融市場向けに資金供給を拡大する措置を発表したことから売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。