米キャタピラー:2010年の売上高見通し上方修正-600億ドルに

建設機械最大手の米キャタピラーは11日、 2010年の売上高見通しを20%引き上げて600億ドル(約6兆2070億円)と した。これはアナリスト予想を上回る水準。

同社がラスベガスでの会議で明らかにしたところでは、売上高見通しは従 来の500億ドルから引き上げられた。新たな見通しは前年比33%増となる見込 み。向こう2年間の利益見通しについては、1株当たり約8-10ドルを維持し た。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト5人の予想平均では、2010 年の1株利益は7.67ドル、売上高は529億ドルが見込まれていた。

キャタピラーは、新興市場での機器の売り上げに加え、北米や欧州での公 共事業の改善努力などから恩恵を受けるとの見方を示した。中国やロシア、南 アフリカ共和国などの市場からの需要で、同社の売上高は03年以来でほぼ2倍 に拡大している。同社は利益押し上げのため、23億ドルを投じて生産能力の拡 大を計画するとともに、経費削減を進めてきた。

11日の米株式市場で、キャタピラーの株価終値は前日比3.89ドル(5.7%) 高の72.61ドル。過去1年間に13%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE