【米個別株】シティグループ、グーグル、ムーディーズ、マグロウヒル

11日の主な銘柄は以下の通り。

シティグループ(C US):9.1%高の21.49ドル。米銀大手のシティグルー プをはじめ、ワシントン・ミューチュアル(WM US)、ファニーメイ(連邦住宅 抵当金庫 FNM US)、フレディマック(米連邦住宅貸付抵当公社 FRE US)、JP モルガン・チェース(JPM US)、アメリカン・エキスプレス(AXP US)など金融 株が上昇した。連邦準備制度理事会(FRB)が信用市場の安定化に向け最大 2000億ドル相当の米国債を貸与するターム物証券貸与ファシリティー(TSL F)を発表したことが好感された。

ウェルポイント(WLP US):28%安の47.26ドル。米医療保険大手のウェル ポイントは医療コストが予想以上に上昇したとして、2008年業績見通しを下方 修正した。同業のユナイテッドヘルス・グループ(UNH US)やエトナ(AET US)、 ヒューマナ(HUM US)も大幅に下げた。

グーグル(GOOG US):6.3%高の439.84ドル。欧州連合(EU)の行政執 行機関である欧州委員会は、インターネット検索エンジン最大手の米グーグルに よるネット広告大手ダブルクリック買収を承認した。これを受けてグーグルは同 社創業以来で最大規模の買収を完了させた。

ホブナニアン・エンタープライゼズ(HOV US):16%高の10ドル。住宅建 設大手のホブナニアン・エンタープライゼズは債権銀行団との間で、デフォルト (債務不履行)基準の緩和と9億ドルへの与信枠縮小で合意した。

マグロウヒル(MHP):1.8%安の37.30ドル。格付け会社スタンダード&プ アーズ(S&P)の親会社であるマグロウヒルのテリー・マグロウ最高経営責任 者(CEO)は、「同社の金融サービス部門は今年、業績目標を達成できない見 通しだ」と語った。景気減速と起債減少が影響した。同CEOはベアー・スター ンズ主催のメディア会議で見通しを明らかにした。

ムーディーズ(MCO US):1%安の35.19ドル。格付け会社のムーディーズ は2008年通期1株当たり利益見通しを最大で2ドルに下方修正した。従来見通 しは最大2.25ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE