米国債:反落、FRBの信用危機対策で-短中期債中心に売り(2)

米国債相場は反落。2年債利回りは 1996年3月以来で最大の上昇となった。米連邦準備制度理事会(FRB)が 信用危機対策として米国債をプライマリーディーラー(米政府証券公認ディー ラー)に貸与する政策を発表したため、売りが優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。