豪ドルとNZドル下落、信用関連損失への懸念で高利回り資産に売り

11日の外国為替市場で、オーストラリア・ ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対し3日連続で下落している。 信用市場関連の損失拡大への懸念から、高利回り資産が売られている。

対円では、豪ドルとNZドルはいずれも6週間ぶり安値となっている。米 証券大手ベアー・スターンズの資金繰りが悪化しているとの観測から米金融株 が急落し、円で借りた資金を高利回り資産に投じるキャリー取引が縮小してい る。ベアー・スターンズは同社が流動性の危機にあるとの観測を否定した。

ナショナル・オーストラリア銀行の為替ストラテジスト、ジョン・キリア コポロス氏は「株価が下落し、リスク回避行動が強まっている間は、豪ドルは 引き続き売られやすい展開になりそうだ」と述べた。

シドニー時間午前11時10分(日本時間午前9時10分)時点の相場は、 1豪ドル=0.9157米ドル。アジア時間前日遅くは同0.9259米ドルだった。2 月29日には、ほぼ24年ぶり高値の0.9498米ドルを付けていた。

対円では一時1豪ドル=92円83銭と、1月25日以来の安値を付け、その 後は同92円97銭となっている。前日遅くは同94円61銭だった。

NZドルは、1NZドル=0.7881米ドル。アジア市場の前日遅くは同

0.7946米ドルだった。対円では一時1NZドル=79円92銭と、1月24日以 来の安値となり、その後は同80円9銭に戻している。前日遅くは同81円20 銭だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE