債券は小幅安、株反発や高値警戒感で中期債に売り-5年入札順調(2)

債券相場は小幅安(利回りは上昇)。前日 の米国債高を引き継ぎ、買い先行で始まったものの、高値警戒感が強い中、日経 平均株価が反発したことに圧迫され、軟化した。中期債を中心に売りが出て、利 回り曲線(イールドカーブ)はフラット(平たん化)した。5年債入札は順調な 結果と受け止められた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。