額賀財務相:今後の相場の動向を注意深く見守りたい-為替市場(2)

額賀福志郎財務相は11日午前の閣議後会 見で、東京外国為替市場で円が対ドルで一時、1ドル=101円43銭と前週末に 付けた約8年2カ月ぶりの高値と並んだことについて「為替水準はさまざまな 経済要因で動いている。コメントは差し控えたい」とした上で、「今後の相場 の動向について注意深く見守っていきたい」との認識をあらためて示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。