新日鉄:H型鋼1割強引き上げへ-原材料価格高騰で2カ月連続値上げ

新日本製鉄は13日、代表的な建設資材であ るH型鋼を3月からトン当たり1万円、約10%強値上げすると発表した。改正 建築基準法の影響で実需は弱いものの、減産で在庫は過去最低水準まで圧縮さ れており、原材料価格の高騰を背景に2カ月連続での値上げを実施する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。