CFS:前期純利益が3億円に-販売強化や仕入れ改善、特別益で(2)

ドラッグストアのCFSコーポレーション は11日、前期(2008年2月期)の連結最終損益が3億円の黒字になったもよう だと発表した。従来予想は2億円の黒字。前の期は32億円の赤字だった。販売 強化や仕入改善などが奏功したほか、収用補償金を特別利益に計上したことが寄 与した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。