ムーディーズとS&P、「AAA」サブプライム関連証券格下げに遅れ?

米スタンダード・アンド・プアーズ(S& P)とムーディーズ・インベスターズ・サービスは、サブプライム(信用力の低 い個人向け)住宅ローン関連証券ほぼ1万件の格付け引き下げ後、市場に最も意 味のある証券の格下げは実施していない。これらは金融機関や保険会社の主要な 投資先であるトリプルA格付けの証券だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。