RBSやモルガンS、クレディ・スイス:LBO融資を独自に売却開始

レバレッジド・バイアウト(LBO)向け 融資債権の販売で苦戦している銀行は、引き受け団の中で足並みをそろえるこ とをやめ、個別に投資家と交渉を始めた。

英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)や米モルガ ン・スタンレー、スイスのクレディ・スイス・グループは、米ラジオ局運営のクリ ア・チャンネル・コミュニケーションズのLBO資金となる220億ドルの融資に ついて、一括して協調融資を組成する代わりに、それぞれの引き受け分に個別 に買い手を確保した。事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に10日までに明 らかにした。

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズによれば、LBO向け融資債権 の相場は過去7カ月に12%下落し、銀行は融資債権の売却を急いでいる。

高利回り債調査会社フリッドソンビジョンの最高経営責任者(CEO)の マーティン・フリッドソン氏は「それぞれが自分の面倒を見るという新しい段階 に入った」と述べた。

クリア・チャンネルのLBO向け融資の引き受け団には米シティグループ を中心にドイツ銀行やワコビアも加わっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE