オバマ氏:米副大統領候補としてクリントン氏と組む提案を拒否

米大統領選の民主党候補指名獲得争いで、 オバマ上院議員(イリノイ州)は10日、自身が大統領の最有力候補だと強調 し、ライバルのクリントン上院議員(ニューヨーク州)が提唱しているオバマ 氏が副大統領候補になり両氏が組むという案を拒否した。

オバマ氏は遊説先のミシシッピ州で「失礼ながら、私自身が勝利を収めた 州はクリントン上院議員の2倍に上る。得票数もクリントン議員に勝っている。 クリントン議員より多くの代議員も獲得した」と指摘。「どのようにすれば2 位の人物が1位の人物に副大統領候補になるよう提案できるのか不可解だ」と 述べた。

オバマ氏は、何らかの形でクリントン、オバマ両氏の「双方」を民主党の 正副大統領候補にできると有権者が考えるべきではないとの見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE