米TI:1-3月期の売上高予想レンジを下方修正-市場予想以下に

米半導体メーカー2位のテキサス・インス ツルメンツ(TI)は10日、1-3月(第1四半期)の売上高予想レンジを下 方修正した。携帯電話や電子製品、工業用製品の需要鈍化が背景。

同社によると、1-3月期の売上高予想レンジは32億1000万-33億5000 万ドルで、アナリスト予想平均(34億ドル)を下回った。1月時点の同社予想 レンジは32億7000万-35億5000万ドルだった。

今回の見通しは、TIは米景気減速の影響をかわせるかもしれないとの見 通しに反する内容。アナリストの間には、ロボットから車のエアバッグに至る さまざまな製品の制御に使われるアナログチップの販売増加を支えに、TIは 業績見通しを維持するとの見方もあった。

キャリス(ニューヨーク)のアナリスト、ダニエル・バレンボーム氏は「よ り大きな問題は、4-6月期に何が起きるかだ」と指摘した。同氏はTI株を 買い推奨している。保有はしていない。

TIによると、1-3月期の1株利益は41-45セントの見込み。従来予想 は同43-49セントだった。ブルームバーグのアナリスト調査の予想平均は46 セント。

TIの10日株価終値は、前週末比35セント高の29.65ドル。年初からの 騰落率はマイナス11%。

-- Editor: Jonathan Thaw, Cesca Antonelli

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Ian King in San Francisco at +1-415-743-3548 or ianking@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Cesca Antonelli at +1-202-654-4305 or fantonelli@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE