アルプス電と名鉄株の売買が一時停止、システム障害-東証会見(4)

東京証券取引所は10日、株式売買システム 上の障害が発生したため、アルプス電気と名古屋鉄道株の売買を一時停止した。 原因は現在も調査中。取引開始時から注文が入らない状態となったという。アル プス電、名鉄株の取引は午後1時から再開された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。