米ガソリン価格、過去最高の1ガロン=3.20ドル-ランドバーグ氏

米民間調査会社ランドバーグのトリルビー・ ランドバーグ氏によると、米国のガソリン平均小売価格は先週、1ガロン当た り3.20ドルと、過去最高を記録した。米経済がリセッション(景気後退)入り 寸前で踏みとどまるなか、消費者心理が一段と悪化する恐れが出ている。

全米7000カ所のガソリンスタンドを対象に行った同調査で、7日のガソリ ン価格は2週間前に比べ9セント上昇した。同日のニューヨーク商業取引所(N YMEX)で、ガソリン先物相場の終値は1ガロン=2.6943ドルと、受け渡し が最も近い限月としては2005年のガソリン取引開始以来の最高値を付けた。

ガソリン価格上昇と雇用者数減少は、消費者心理に打撃を与えている。個 人消費は米経済の3分の2を占める。ガソリンはさらに値上がりし、米国人が ほかのモノに支出する余地は一段と縮小する可能性が高い。

ランドバーグ氏は9日のインタビューで、「極めて近いうち、恐らく1カ月 以内にガソリン価格はさらに20-30セント上昇するだろう」と予想。「すべて は原油価格が大幅に下落しなければだが、そうなる可能性は低いとみられる」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE