中国工商銀行:米サブプライム関連投資に「十分」な引当金-楊頭取

時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀 行(ICBC)の楊凱生頭取は、米サブプライム(信用力が低い個人向け)住 宅ローン関連投資に対して、同行には「十分な」引当金があることを明らかに した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。