米スティール:サッポロTOB価格875円に引き上げへ「修正提案」(4)

サッポロホールディングスに友好的TOB(株式 公開買い付け)での買収提案を拒否された米系投資ファンドのスティール・パートナ ーズは10日、TOB価格の875円への引き上げとTOB後の保有株比率を33.3%に 下げる条件修正の交渉をサッポロHに求めた。より容易に株式買い増しを進められる 案でサッポロHの理解を求める。ブルドックソースへの敵対的TOBの強行に比べ、 ややソフト路線に転換した形になる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。