米GM:1日当たり生産、3分の2に縮小-部品不足で操業停止広がる

自動車最大手の米ゼネラル・モーターズ(G M)は、過去11日間の部品会社のストライキによる部品不足で工場の操業停止 が広がり、北米での1日当たり生産の約3分の1が失われていることが8日ま でに明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。