UBS:約1兆円の追加評価損を計上も、増資も実施か-ゾンターク紙

9日付のスイス紙ゾンタークによると、 同国の銀行大手UBSは米国の信用危機を受けて資産の追加評価損を計上し、 一段の資本増強を実施する可能性が高い。UBSの情報源を基に伝えた。

同紙によれば、UBSは100億スイス・フラン(約1兆円)の追加損金 処理を実施し、同額の増資を迫られる見通し。また、同社はトレーダーによる 取引規模の上限を引き下げたという。

UBSの広報担当者、レベッカ・ガルシア氏はブルームバーグ・ニュース の電話取材に対し「これらはすべて観測だ。われわれは観測にはコメントしな い」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE