米国株時間外:ナショナル・セミコンが9.5%高、利益が予想上回る

米株式市場時間外取引では、半導体大手のナ ショナル・セミコンダクターが大幅高となっている。同社が発表した2007年12 月-08年2月(第3四半期)利益がアナリスト予想を上回ったことが好感され た。

ナショナル・セミコンダクターの株価はニューヨーク時間午後6時55分 (日本時間7日午前8時55分)現在、9.5%高の17.90ドル。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたデータによれば、第3四半期の利益はアナリスト予想を 22%上回った。自社株買い計画も1株利益の増加に寄与した。

銃器製造のスミス・アンド・ウェッソンの親会社、スミス・アンド・ウェッ ソン・ホールディングは2.8%高の4.40ドル。同社が発表した07年11月-08 年1月(第3四半期)売上高は前年同期比23%増の6610万ドルと、ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたアナリスト8人の予想平均(5310万ドル)を上回っ た。

S&P500種株価指数先物(3月限)は横ばいの1307.9。ナスダック100種 先物(同)は0.3%高の1718.5。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE