中国株(午前):CSI300指数、4週連続の下落へ-中国石油化工安い

7日午前の中国株式市場では、CSI300指 数が下落。このまま行けば4週連続の下げとなる。最高値を更新した原油高が、 業績悪化につながるとの懸念が強まった。

アジア最大の製油会社、中国石油化工(Sinopec)は約6カ月ぶりの 安値となっている。中国平安保険は、政府が170億ドル規模の株式と債券の売却 を認可しないとの観測から大幅安となった。

交通銀行シュローダーズ・ファンド・マネジメントで7億9000万ドル相当 の資産運用に携わる鄭拓氏(上海在勤)は、「原油相場は、多くの企業の生産コ ストに強い押し上げ圧力を加えている」と指摘。「利益の減少につながってい る」と説明した。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI 300指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、前日比71.26ポ イント(1.5%)安の4613.77。このまま行けば 今週の下落率は1.3%になる。

中国石油化工(600028 CH)は0.36元(2.2%)安の16.10元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE