UBS株が大幅安-評価損拡大の可能性をJPモルガンが指摘(2)

6日のスイス株式市場で、同国の銀行大手 U BSの株価が5年ぶりの安値を付けた。米銀JPモルガン・チェースのアナリ ストが、UBSは住宅ローン関連証券250億スイス・フラン(約2兆5100億円) 相当を「投げ売り」したもようで、評価損が拡大する可能性を示したことが材 料視された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。