2月の米非農業部門雇用者数2.3万人増に、失業率は5%か-BN調査

ブルームバーグ・ニュースが金融・調査機 関を対象に実施した調査の予想中央値によれば、2月の米雇用統計では失業率 が2年ぶり高水準となり、非農業部門雇用者数は昨年平均の4分の1の伸びに とどまったもようだ。建設業や製造業で雇用削減が進んだとみられている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。