次期日銀総裁の下でどうなる金融政策-経済不透明で利下げ観測も(2)

政府は7日、19日に任期満了を迎える日本銀 行の福井俊彦総裁の後任に武藤敏郎副総裁を昇格させる人事を与野党に正式に 提示した。副総裁には元日銀理事の白川方明京大教授、伊藤隆敏東大大学院教 授の2人を提示した。国際金融市場の動揺で世界経済の不確実性が増す中、新 総裁の下で日銀が利下げに踏み切るとの見方も出ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。