クレディ・スイス:08-10年の銅相場予想を上方修正-供給不足で

スイスの銀行2位、クレディ・スイス・グ ループは6日、2008-10年の銅相場の見通しを上方修正した。世界の銅供給が 制限されていることと旺盛な需要を理由として挙げている。

デービッド・ガグリアーノ氏率いるクレディ・スイスのニューヨーク在勤 アナリストらは同日付リポートで、08年の銅相場予想を1ポンド当たり平均

3.60ドル(1トン当たり7983ドル)と、従来予想の3ドルから引き上げた。09 年の見通しは3.50ドルと、従来予想の3ドルから、10年については3ドルと、 従来予想の2ドルから、それぞれ引き上げた。

ガグリアーノ氏は「世界の供給の伸びは引き続き大幅に制限されている」 と指摘。「米市場が軟調であるにもかかわらず、世界の需要は堅調さを維持して いる」との見方を示した。