米セントルイス連銀総裁:住宅ローンの損失、「痛み続いている」

米セントルイス連銀のプール総裁は6日、住 宅ローン関連の損失の痛みは「まだ続いており」、政策当局は安定化推進のため のルールを作らなければならないとの考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。