アジア株:下落、週間ベースでは今年最大の下落の公算-金融株が安い

7日のアジア株式相場は下落し、このまま いけば、週間ベースでは今年最大の下落となりそうだ。米住宅差し押さえ件数 が過去最高となったことに加え、米銀大手JPモルガン・チェースがUBSの 評価損が拡大する可能性があるとの見方を示したことで、信用市場の損失が悪 化するとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。