米セントルイス連銀総裁:サブプライム市場の革新損なうべきではない

米セントルイス連銀のプール総裁は6日、政 策当局はサブプライムローン(信用力の低い個人向けの住宅融資)市場の革新 を損なうことなく金融安定化を推進するルールを作るという課題に直面してい るとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。