SUMCO株が急反落、今期純利益23%減へ-GSは目標値下げ(2)

半導体用シリコンウエハーメーカー世界2 位のSUMCOの株価が急反落、前日比275円(11.9%)安の2040円まで売 られた。6日の決算発表で、今期(2009年1月期)はウエハー単価の下落や円 高などから大幅減益になるとの見通しを示しており、業績への失望感が全般相 場を大きく上回る下げにつながっている。

ゴールドマン・サックス(GS)証券は6日、目標株価を従来から500円 引き下げて3000円としている。投資判断は「中立」を継続。

また、みずほインベスターズ証券の石田雄一アナリストはSUMCO株に ついて、「決して割高感はないと思う」としながらも、「足元の厳しさを相当 織り込んだ業績見通しを出したことに対する失望感」が株安要因と指摘した。

今期の連結業績予想によると、主力の直径300ミリメートルウエハー事業 がメモリー向けを中心に引き続き拡大するとして、売上高は同5.3%高の5000 億円を見込む。ただ、営業利益は単価下落や円高、前期の増産投資を受けた減 価償却負担増などで同22%減の1100億円、前期に過去最高だった純利益も同 23%減の580億円の見通しとした。

一方、SUMCOが6日に完全子会社化すると発表したSUMCO TE CHXIV(旧コマツ電子金属)は、株式交換比率にさや寄せする格好で一時 185円(8%)高の2485円まで上げ幅を拡大している。

SUMCOは411億円規模の株式交換で、保有していないSUMCT株を すべて買い取る。発表資料によれば、株式交換比率はSUMCT1株に対し、 SUMCO1.2株を割り当てるとしているため、SUMCT株の買い取り価格 は6日終値を21%上回る2778円に設定されている。

--共同取材:中島 三佳子  Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 駅 義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Lena Lee +82-3-3201-8562 llee42@bloomberg.net

Mikako nakajima Yoshinori eki Yuichi Ishida

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE